お肌の曲がり角世代|自分の肌に合うものを使おう|スキンケアや角栓ケアで美しくなる
女性

自分の肌に合うものを使おう|スキンケアや角栓ケアで美しくなる

お肌の曲がり角世代

まつげ

プラス1アイテムを意識

女性にとって肌をいつまでも若々しくいたいということは、永遠の課題です。特に20代後半から30代にかけて、お肌の転換期とも言われてきます。この時期に、いかにしっかりスキンケアをするかで、今後の肌の良し悪しが変わってきます。特に基礎化粧品については、見直しをするのが良いです。若い頃に使っていた基礎化粧品が年齢を重ねていくと、スキンケアとしては物足りなくなってくる時がきます。その時には、基礎化粧品の見直しを行い、30代なら30代に合った基礎化粧品を選び直すことが必要です。もししばらく今までの基礎化粧品のままで様子を見たい場合は、保湿系のアイテムをプラスして使ってみると良いです。30代になると、肌に潤いが少なくなっていくので、保湿の高いクリームなどを足すなどの工夫をすると良いです。

日焼け止めとダブル洗顔

ここで、スキンケアのうちで大事なことがあります。まず一つは、日焼け止めを欠かさず塗ることです。冬や春先だと日焼け止めを塗らない人がほとんどです。実は、5月の紫外線量は真夏の時の量と同じくらい強くなっています。そのため、出来れば1年を通して毎日日焼け止めを塗ることが良いです。30代のうちにしっかりスキンケアをしないと、今は良くても後々シミやソバカスが徐々に表れてきます。もう一つは、クレンジングを行うことです。メイクをしていない日でも、1日の終わりは必ずクレンジングをすると良いです。毛穴には必ず皮脂が溜まっているので、クレンジングオイルやクリームなどで優しくこするだけで、毛穴の汚れが取れやすくなります。